大学入試センター試験の問題などの解説

2009年センター(本試験)英語解説

2009年センター試験 英語(本試験)の解説  

このページの一番下にコメント欄がありますので、お気付きのことがございましたら、よろしくお願いします。

問題と解答は以下のサイトなどから入手してください。

第1問  

A  

[1]comfort[さかさe]、その他は[反転c:]。(両方とも発音記号が出ないので、辞書で確認してください。)
[2]subtitleのみbを発音。その他はbを発音しない。
[3]eager[g]、その他は[3]。(発音記号が出ないので、辞書で確認してください。)

B  

[4]accustom・●・、calendar●・・、impression・●・、operate●・・、popular●・・
[5]transportation・・●・、authority・●・・、experiment・●・・、fundamental・・●・、melancholy●・・・

C  

[6]数学を強調。→数学をすべき。

D  

[7]complicated(複雑)、confused(困惑)、manual(マニュアル)を強調しているもの。

第2問  

A  

[8]had stopped eatingが選択肢にないので、単純過去を選ぶ。
[9]remember ~ing ~したことを覚えている。remember to ~ これから~することを覚えている。
[10]~の方向に。directionにはinを使う。
[11]spend ~ing ~して時間を費やす。spend in ~ing、spend on ~ingもOK。議論するの意味の他動詞discussを使った解答が適切。(talkは自動詞として使われることが多いが、他動詞としての用法もあり、talkingでも間違いとは言えない可能性があり。)
[12]卵がまるのまま付いているのではなく、卵という物質(不加算名詞)が付いているので、単数形や複数形はおかしい。
[13]colsed down 閉店する。
[14]traffic(交通)が渋滞していることを「heavy」というので、その反対。
[15]ban 禁止する
[16]fare 運賃
[17]この場合のrunは遺伝するの意味。come from、come ofならOKかも?

B  

[18]「(割り勘だと悪いから)たくさん払うよ」「それが公正だね。」の間に入る「勘定(伝票)を分けてもらうべきかな?」
[19]I'll tell you what. 「こうしよう。」話を切り出すときの慣用表現。
[20]これ以上賛成にはできない=最高

C  

[21][22]食べるもの全てが体に影響する。「Everything will have some effect」を作っておいて、残りの語を入れる。
[23][24]3人のテーブルを予約できますか? 動詞は「book(予約する)」。すると「a」は「table」に付くしかない。threeの後に置ける複数形の名詞は選択肢にない。
[25][26]もし電話に返答していれば、パーティに参加できたのに。 助動詞の後に動詞の原型、haveの後に過去分詞、joinの後に目的語と考えて、「I could have joined the party」までは出来る。残りの部分は、仮定法のifが省略された形で、倒置になる。

第3問  

A  

[27]「so many issues involved」と書かれている。
[28]数回休んでいる→来たり来なかったり

B  

[29]少ない人数でも良い友達の方がよい。
[30]友達が多い方と問題解決の可能性が高くなる。
[31]たくさんの友達の中にも良い友達はいる。 3の「あなたは例外」もありえなくは無い気もするが、それでは「excellent way」にはならないでしょう。

C  

[32]次の段落につながるものを選ぶ。
[33]1か2かで迷うが、「Fairtrade」というラベルのチョコレートがあること、「大企業はカカオ豆を安く買うことしか頭に無い」と書かれていること、空欄の後に「profit(利益)」という言葉が出てくることから、1が適当。お金をあげるのではなく、適切な値段で買い上げる。
[34]「アフリカのカカオ農家のように、Garstangの農家も不利な扱いを受けていた」という内容に合うものを選ぶ。

第4問  

A  

[35]本文6行目に書かれている。
[36]第3段落5~7行目に「今世紀の初めに法律が出来た」と書かれており、グラフは2004年から減少している。
[37]第3段落の2~4行目に「経済的価値が増す」と書かれている。第2段落の最初に「原住民が食住に関して依存している」と書かれているが、選択肢3のように「暮らしやすく安全」とは書かれていない。

B  

[38]Occupation(職業)がarchitect(建築家)と書かれている。
[39]「When did the symptoms started?」に「July 20」、「Today's Date」に「July 26」と書かれている。
[40]「What are your symptoms?」の「fever(熱)」に丸が付いている。

第5問  

A  

[41]1は「arms held straght」が間違い。2は「buttons running up the center」が間違い。3は「baton in the left hand」が間違い。

B  

[42]最初の文の「たくさんの部分に分かれている」、最後の文の「道の上が囲われている」のは2しかない。

C  

[43]1は「under a table」が間違い。2は「the vase did not break」が間違い。4は「the vase broke and fell off」が間違い。

第6問  

[44]第1段落の5行目最後から、7行目に「単語を調べても完全には理解できなかった。バイリンガルの辞書(英和辞典)に慣れていた。」と書かれている。友達が持っていなかった(英和辞典だけ使っていた)は確かだが、それは英英辞典を難しいと思った理由にはならない。
[45]第3段落の最後の文に「発音、訳語、文法、用例が載っている」と書かれている。
[46]第5段落の内容。「英単語の本当の意味は日本語ではわからない。」
[47]第6段落2~3行目に「理解した単語が使える単語になっている」と書かれている。最後の文に「自分のことを説明できるようになった」と書かれているが、「concepts」や「words」の説明ができるようになったとは書かれていない。
[48]第7段落の内容。類義語がわかると書かれている。
[49](1)「起」おばに英英辞典をもらって思ったことなど。(2)(3)(4)「承」バイリンガルの辞書(英和辞典)について。(5)(6)(7)「転」英英辞典の意義。(8)「結」まとめ。英和、英英の使い分け。
[50]全体で英英辞典の意義を述べている。


  • 1 -- 1? 2013-11-14 (木) 05:34:37

powered by Quick Homepage Maker 3.20
based on PukiWiki 1.4.7 GPL.

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional